こまき Komaki
よく「芸名ですか?」と聞かれますが、本名です。
母に頂きました。
絵本という意味だそうです。

人生に革命を

信じあえる世界、喜びに満ちた世界を実現したい。
そのために世界の真理を伝えています。
自らを信じ、命に目醒め、自分を生ききる人が増えますように。
この世界の美しさとともに。大胆に繊細にこの命を生ききる。
🌺Be rock,crazy,and sensitive💗 messenger
vision:   [実現したい世界]  愛と喜びに満ちあふれた世界
    [こんな人を増やしています]
     1、命に目醒め、本来の自分(本質)で生きる人。
     2、自分を信じ、世界を愛し、最後の1秒まで人生を全うする人。
     3、愛で生きる人。
mission: この世界の真理、命の使い方を伝えること。

komaki(coa)2018

これまでの歩み

九州に生まれる。
高校教師(国語)を経て、留学。
帰国後、英語講師として小、中、高、大学生、大人まで幅広い可能性を育成。 
人の魅力、この世界のスリルが好きで
また人の可能性を信じ共に歩むこと、世界に価値あるものを創り出すこと、
仕事が大好き。
99.9%仕事漬けの20代を送る。
 
都内某英語スクール長として400名在籍のスクールを担当し、チームビルディングや組織のマネジメント、真の意味で人を導ける人財育成を率いる。
同時にとことん現場主義で、「育とう」とする芽を直に接し続け、週5日レッスンを担当。
人の変化と成長の時を共有し、導くことがすきで教壇に立ち続ける。 
 
同時に、長年趣味で続けていたヨガ講師の資格を取得し、
週末はヨガ講師、学生時代の経験を活かしチア講師と、休みなく指導に当たる。 
のべ2千人以上の才能と個性を育成。 
 
その後、IT企業の新規事業立上げを経て、実践的にビジネスを体得しながらも、人物取材、執筆業など幅広く「人」や「社会」と関わる中で、「人間とは」「人の幸せ」とはと追及し続ける。 
一見、順風満帆でありながらも、自分の中では「生きづらさ」を抱えていた2016年、突然、病に倒れる。 
それでも、ペースを落とさず仕事し続けていたある日、医者に「いい加減にしないと死ぬよ!」とドクターストップ。 
 
休養を促され地元へ帰省した翌日、2016年4月震度7の大震災に遭遇。 
生まれて初めて、自分の「最期」を覚悟。 
その後、2週間の過酷な避難生活中ワンネスを体験。
立て続けに「あたりまえ」が変わる経験を味わう。
現実世界では、生まれ育った思い出の詰まった家と、最愛の人を失う。 
その後、都内へ戻り、「自分は大丈夫」だと思っていたが
極限状態に置かれたことは、知らぬ間にダメージを受けており
心身ともにボロボロに。
その後の約3年間はどん底期。 
人、命、生きる、死ぬ、この世界ととことん向き合い、 
人間の弱さ、強さ、そしてこの世界にあふれる愛を知る。
死を覚悟し、見渡す限りの人々が死に直面した日々、そして、最愛の人を亡くしたことで、人生観、死生観、人間観が激変。

「命の使い方」に目覚め、伝え始める。 
みずからも変化、深化、更新をし続けながら、 
魂から生きる人、
自分という命を生ききる人を増やすべく日本中を渡り歩き、
講演、講座、セッション等を通し、
命にめざめ、自分を生ききる人を増やしている。
出逢う人の
「魂からの輝き」
「命の躍動」に触れる瞬間が生きがい。
 
目標は、世界中で「死にながらに生きる人」を一人でも減らし
「死んでもなお生き続ける人」を一人でも多く増やすこと。
(*死んでもなお人々の心に生き続けるほど、「自分の命」を躍動させ、生ききる人)
幼少期に受けたモンテッソーリ教育、その後の豊富な体験により、とにかく「好奇心」が尽きることがない。
人並み外れた探求心と、人や世界への好奇心、みずからの実体験を踏まえ、
「魂から生き、輝く命を増やすこと」をテーマに研究し続けている。 
  
趣味は、旅。書。アート。
美味しいものを美味しく楽しく食べる時間。
世界一好きな場所は、マウイ島のハレアカラ。
その他、ドミニカ共和国、インドなど、辺境へ赴き、その地の香りやエネルギーを感じながら自分の足で歩くのが好き。

この世界の美しさとともに、大胆に繊細に、この命を生ききる。 komaki(coa)2019

生きることとスピリチュアリティ

30歳を過ぎるまで、社会人としてごく普通に生きてきました。
やりたいこと全てに邁進しました。
2016年 自らの生き方を模索し始めると同時に、体調を壊し喘息を発症。
名医にかかるがペースを緩めず動き続け、ドクターストップがかかる。
2週間休みを取り地元に帰省した翌日、熊本地震に被災。
    本震で死を覚悟。
過酷な避難生活中、ワンネスを体験。
    2週間後、東京へ戻り「自分は大丈夫」だと思っていたが、心身にダメージを受けており、生きることに関して、命の使い方に関して向き合う。
    なぜか立て続けに複数のサイキッカーより、今世の使命などを含めたお告げを言い渡される。
    最初は抵抗し受け入れなかったが、どうもがいても元には戻れない。
    スピリチュアリティに関して、徐々に心を開き始める。
2019年1月 南インドにてアガスティアの葉を開く。
役割・やりにきたこと・宿命を再確認し、さらに自分の道を邁進中。
残り時間で
この世界の真理・真実を追求し続け
全身全霊で命を躍動させ、じぶんをまっとうすべく
日々生きています。
長年味わってきた生きづらさ、迷い、葛藤から
「自分本来の生き方に目覚めること」の重要性を痛感。
命の使い方、世界のしくみについてお伝えしております。
これまでのご縁に感謝し
これからのご縁を楽しみにしております♪
こちらをお読みください→「スピリチュアリティ・スピリチュアルとは何か?」

資質

数秘9
さそり座
生誕地:日本遺産~日本でもっとも豊かな隠れ里―人吉球磨―

連絡先、SNS

instagram