2020年になって、すごく速い。
現実化が早い。

内なるものが、外側に現れ、

意図したもの
思考しているもの
腹の底で〝信じていること〟が具現化されている。

 

日々、どんな意識でいるか
どれだけ自分自身が整っているかで
今、どんな現実を送っているかの差が開いてきている。

 

 

とはいえ
そんな「情報」は聞こえてきても
全然進んでいる気がしない
理想通りじゃない
日々、精いっぱいやってるのに現実が変わらない

と悩んでいる人もいるのではないかな

 

 

2020年が始まってもうすぐ1ヶ月
皆さんはどんな日々をお過ごしでしたか。

 

「これまで」との違いはありましたか?
それを活用できていますか?
スムースに時流に乗れていますか?

 

もし、答えがNOならば
今ここで、立て直しましょう。

 

このままダラダラ〝奇跡の2020〟を無駄に過ごすのはもったい。
「これまで」の延長線上で過ごすのはもったいない。
未来へ向けた貴重な転換期だから。

 

思い通りにいかず
焦っているあなたへ

 

 

 

 

 

物事が
上手くいくのにも
上手くいかないのにも
かならず、理由がある。

 

どちらも、起きること自体は順調、パーフェクト。

 

その中に気付くべきことがあり、学ぶべきことがあるだけなんだ。

 

焦りや不安は
本来の自分を生きていないサイン。

 

「道を逸れているか」

「動いていないか」

 

 

そのどちらか。

 

 

 

 

心当たりのある人は
「今のあなた」をチェックしてみて

 

やることがたくさん。
頭の中も次々に色々な考え事が。
お部屋やデスク上も散らかっている。

→多くを抱えすぎている
不要なものを手放すとき。
重い荷物を降ろすとき。
自分を生きるには取捨選択。
何かを選び、何かを捨てる。
あれもこれもやってしまうあなたは優しいのかもしれない。
でも、やるべきは「厳選」すること。

 

 

☐現状に満足していない「今の自分のまま終われない」と思う

→転機。
大きく変えるタイミング。
本来の道に軌道修正する時。
「これまで」の自分を一度横に置き、
「これから」どうしたいのか考えて、
言葉にしてみよう。

 

 

自分を活かせている実感がない

→本来の自分に目覚めるとき。
今やっていることを疑ってみよう。
なぜ、それをやってるの?
なぜ、いま、それを選んでいるの?
その答えが出なければ変えるとき。
動くとき。

 

☆自分自身と向き合い、ていねいに見つめて、棚卸してみよう。
「お金のため、誰かのため、周囲のためにやっていること」と「たとえお金はもらえなくてもやりたい、誰に認められなくてもやりたいこと、熱中できること」をリストアップしてみる。

☐最近、ドキドキハラハラスリルを味わってない。

 

→毎日毎日、同じことしかしてない証拠。
生活がルーティンになってる。
現状も悩みも3ヶ月前、半年前と同じ。
このままだと3ヶ月後も半年後も同じ。

 

☐尊敬する人から聞く話も「知っている」ことが多い。

→学んでばかりで、実際に動いてない証拠。
インプット過多。

インプット:アウトプット=8:2 の意識で。

 

 

☐過去半年~1年、新しいことに挑戦していない

→そのまま、動いてない!

この世界では

 

すべての人に
それぞれのタイミングで
それぞれのライフレッスンがある。

 

その繰り返しで、人は進む。
らせん階段のようにのぼっていく。

 

 

だから、焦らなくていい。

一歩一歩取り組もう。

 

どんなライフレッスンも、はるか遠くにはない
手の届かない場所にはなく、目の前にしかない

今、接しているもの、こと、ひとの中にある。

 

 

まずは
1つ取り組んでみよう。
1つクリアしてみよう。

 

 

 

昨日まではやらなかったことを
今日、やってみる。

 

昨日までは選ばなかったものを
今日、選んでみる。

 

昨日までの自分ならできなかったことを
今日は、やってみる。

 

 

鍵となるのは

その一歩だよ。

その1つだよ。

 

そのたった1つが、未来を変えていく。

 

 

 

 

逆に

 

今、やらないことは
一生やらない。

 

今、本気になれないのなら
一生、なれない。

 

すべては、いまにある。

いまをどう生きるかだ。