何事もバランスが大事。
過ぎることなく適度に。偏ることなく中道を生きる。

だけど、時にはそれを超えて突き抜ける
そんな強さを持て。
そんな人間くささこそ、愛すべきもの。

我を忘れて1つのことに熱中したり、没頭したり、無我夢中になること。
自分を見失うほどに誰かを愛すること。
自らのすべてを捧げ
全てを賭けて対象に向かうこと。

それは、人間ゆえに成し得ることだ。

だからこそ
たまらなくいとおしい。

不完全だからこそ
スマートではないからこそ
それは人間でしか成し得ない
圧倒的な領域であり
魂震える。

美しい。

多少はみ出たって、いい。

 

何度ころんでも
何度失敗しても
何度痛い思いをしてもいいよ。

 

自分が信じるものに、まっすぐに。

愛するものに、すなおにいよう。

意志の強さとは

純粋な思いや愛から成る。

 

濁りがない

ゆえに強いのだから。

 

人間でいるか?

 

人間を生きているか?

 

「うまくやろう」

そんなことよりも

はるかに大切な純粋な思い

濁りのない愛

 

どうか忘れないで