息を吐くようにできること。

自分にとっては

「え、これでいいの?」

と思うようなこと。

自分自身では、なんでこれに価値があるのかわからない。

むしろ、

簡単にやれすぎるから、皆やれるんだろうと思ってること。

ちょろいこと。

それが、天命のひとつ。

どんどん

がんがん

世界に生み出そう。