姿勢を褒められた。
ヨガのおかげか?と聞かれた。
とっさに出た答えは、NOだった。


「いや、もっと前。
そういえば、ずっとよく言われてきた人生だった。
はじまりは、小1。
記憶力半端ないので、瞬時に7歳当時の1シーンが思い起こされた。
たまたま、小1の時に先生に褒められた1シーン。
それ以来、私はそうし続けることを選んでんだ。」

何十年経ったいまも、私は超無意識に、それを選び続けているんだよな。

当時の先生のたったひとことが
私の一部を作ってくれてる。

完全に忘れてるけど、
普段はいちいち、意識しないけど、
じぶんの成り立ちについて、気付かされた出来事だった。


わたしにも、あなたにも、無数の要素がある。

わたしも、あなたも、
これまで出会ったいろんな人の思いや愛や力で成り立っている。

そして、(意識的にも、無意識的にも)
いまも選び続けていることが、自分の一部となっている。

こうして、1秒前まではない意識が
周囲の問いかけややり取りの中で、
一瞬で浮き彫りになることがある。

1つの質問が自分をスキャンし、
意識や気づきやアイディアが引き出される。 
それは、その瞬間、私に必要なもので、
必ず、次につながる要素を持つ。 


そのことを知っているから
こんな些細なやり取りも
ありがたいと思える。 


昔の先生も、その質問をくれた人も 
過去、いまという次元を超えて
結びつき
わたしを創ってくれた。

そうやって、
次元を超えた他とのかかわりあいの中で
わたしは、じぶんを再創造し続けている。 

毎日が誕生日。


無数のありがたきことに目を向け、
気が付ける人間でいたい。

そして、それを力に変えて、
さらに生きるを愉しむんだ。