「自分は~~だ」

「あのひとはーーだ」

「これは、こういうものだ」

「~~のときは、--しないといけない」

etc

これら、ぜんぶ

人間のそこにはびこる「思い込み」

誰しも、持っている。

でも、それが、制限を生み、

枠をつくり、

結果的に、可能性を縮め、

人生の舞台を縮小させる。

本来、あなたは「100×100×100」舞台で生きられるのに、

たくさんの制限の中でいま、生きている世界は「1×1×1」

その制限をつくる原因は、思い込み。

一つ一つ、自分が長年かけて身に着けてきた思い込みを外していくんだ。

それには、今日起こるできごとが

あなたの中にある思い込みを教えてくれる。

今日出会う人と接することで

また1つ、あなたが握りしめているものを浮き上がらせてくれる。

深い奥底に静かに身をひそめながらも、あなたの思考、反応にすべて関わっているその人に、スポットライトを照らしてくれるんだ。

コントラスト(対照)は、大いなるヒント。

あなたが、気付けるための

あなたが、目覚めるための味方だ。

今日も、1つ

あなたの思い込みと出逢えるだろう。

いままで、ずーっとあなたを動かしていた

昨日までは気づきもしなかったそれと出逢ったら、

「もう、役割は終えた」というサイン。

出てきた時点で、役割終了の合図。

「もう、わたしには要らないよ」とおさらばしよう。

思い込みや古いエネルギーに出逢ったら

解放する。

そのエネルギーが、天へ向かっていくたび、

あなたがどんどん軽くなる。

軽く、透明で、研ぎ澄まされた肉体の中に

いつも新鮮な風が、血が、めぐる。

人間はその状態でこそ

最適最高のものが現象化されるんだ。

さあ、今日もひとつ手放そう

身軽になろう。