今日、またひとり、素敵な方と出逢った。

初対面ですぐに意気投合し、お腹を抱えて笑った。

その人は、

自分を大好きな方。(笑)

自分を受け入れている方。

自分を愛しみ、尊重し、大切にしている方。

心の底から、自分にYESと言える方。

表裏なくて、正直で。

好きなんだよね、こんな人。

同じ空間にいると、すごく気持ちがいい。

学生時代のように、屈託のないことで笑えて、

時間も忘れるし、周波数上がる。(笑)

明らかに、その方の周波数は高くて、次元を超えて全細胞が躍動した。

そして、なぜか定期的に、こんな方とは、出逢っていることに気づき、

私の人生も最高だなと思った。(笑)

おかげで高校生のときのように、お腹を抱えて笑えて

「どうでもいいことは、どうでもいい」と一瞬で思える。

私は、思考することが好きだし、

人一倍感じる。

でも、それ以上に、難しいこと抜きにして

純粋に、笑っている時間がすきだ。

それも、そんじょそこらのおもしろさではなく、

お腹が痛くなるほど、あふれんばかりの笑い。

年齢も、立場も、知り合ってからの期間も無関係。

一瞬にして、それらを超越して

その場にいる人、空気がひとつとなる

その一体感がすき。

でも、全員と、毎日、そんな瞬間が来るわけではない。

そんな共有ができる人には、何か、共通点がある。

詰まるところ、その違いは何だろう?

あえて言葉にするなら、何だろう?

と思った。

出てきた答えは

自分に正直であることだった。

そう、全然嘘をついてない。

想いや感情を、封じ込めるでもなく、抑圧するでもなく

自分に出てきた想いも感情も、そのまんま受け入れる。

疑うことなく、否定することなく、YESという。

こう言ったら、嫌われるんじゃないか?とか

これしたら、良くないよね。とか

一切ない。

それが潔いほど、徹底している。

ありのまま。

自分を操作しない。

無作為に、そのまま。

外の世界に向けて、かっこつける必要もなければ、

好かれる必要もないって知っていて

何より、自分を大切にしている。

根底で、じぶんという人間を受け入れている。

それは、声高々に主張することのない、静かな、全肯定。

とっても美しい。

それこそ、本来の命の使い方。

与えられたもの(じぶん)を最大限に大切にしている

とても美しい人だと思う。