この世界には

真の意味で「ない」ということは、ありません。

 

そして、

あなたが「ない」と思っているとき

同時に「ある」のです。

 

あるものが「ない」状態のとき

必ず、

あるものが「ある」のです。

絶望の果てであっても

それでもなお、そこにあるものがあります。

あなたには、それが見えますか。

それに気づくのはいつでしょうか。

上は、そこを見ています。

いつも、あなたを見ています。