どんなに壮大なビジョンを描こうとも

いま、近くにいるその人を

ないがしろにしてはいけない。

 

どんなに偉大なことを成し遂げようとも

いま、目の前にあるそれを

おろそかにしていてはならない。

 

そうしないと

その先へ進むどころか、

繰り返し、同じようなことが起こるだろう。

 

すべての人に、

それぞれのタイミングで

それぞれのライフレッスンがある。

 

その繰り返しで、人は進む。

らせん階段のようにのぼっていく。

 

 

 

ライフレッスンははるか遠くにはない

いつだって、目の届くところ、手の届く範囲内にある。

 

 

 

接している人と、繋がりのある人と、どう在るのか

 

今、やっていることを、目の前にあるそれを、どうするのか

 

それが、すべて。

 

 

 

 

人は、どこへでも行ける。

行きたいところにいこう。

なりたい自分になろう。

 

命の続く限り

ビジョンを描き、夢を抱こう。

 

 

でも、どんな壮大なビジョンよりも大事なのは

いまをどう生きるか。

 

 

 

 

もし、あなたが

いち早く前へ進みたいのなら、進化したいのなら、

「いま」を変えることからだ。

「いま」目覚めることからだ。

 

 

つねに「いま」にすべてを掛けよう。

自分がいまできるすべてのことをやる。

 

 

 

いまを生きるあなたが未来を見据える

その目が濁っていなければ

そのハートが本物であれば

その未来は訪れる。