あなたが本来もっている力を100としたら、今どれだけ発揮していますか?

していると感じますか?

 

 

本来もっているちから、潜んでいるちから、

それを潜在能力としましょう

 

現代人は、かなり、失っています

 

 

それは、なぜ?

 

プログラミングされてきたからです。

どぎつくいうと、洗脳されてきたから。

 

日本の教育は、従業員になるのに適した教育

いつしか、その人の持つ力が失われ、発揮されることない思考回路、価値観、考え方を持つよう植えつけられます。

 

従業員

つまり、正解が外にある

従わなければいけない

合わせなければいけない

結果的に、自分で考えない

自分で動かない

つねに支持を待ち

言われたことを言われたとおりにする

そのかわりリスクも責任は少ないかわりに

人生における大量の時間とエネルギーを他者に捧げる

 

究極的に

自分じゃないくてもいい

自分じゃなくてもいくらでも代わりはいる

 

表面上はそうは言わないかもしれない

そう分からないように大人の付き合いがなされているかもしれない

 

でも、本質的には、

紙一枚での契約により、労働力(時間とエネルギーと技術や資質)を明け渡し、その対価をもらう。

 

明日は保証されない

奴隷です。

 

 

その対価は、

ほんとうにあなたの命を捧げるに値する対価だろうか?

そこに費やすもの(失っているもの)に匹敵する対価だろうか?

その対価に値するだけのことですか?(他人との比較ではなくて、あなた自身が心からそう思うか)

YESならいい。そのままでいい。

やりにきたことは人それぞれだから、それが悪いわけではありません。

 

でも、NOなら、少しでもNOの要素があるのなら

あなたの命の使い方について考えてみてください。

 

 

仕方ない。

本当に?

これが大人

本当に?

皆、こうしているから、自分もそうするしかない。

皆って誰?していない人はいない?

皆、していることなら、必ずしないといけないの???

 

原点に立ちかえって

 

 

繰り返しになりますが、

従業員がだめなわけではありません。

私自身、従業員をやってきました。

その崇高な仕事、貴い仕事、素晴らしいプロフェッショナルがこの世にはたくさんいます。

そこで育てられたことも多々あります。

 

私には、

思いを馳せただけで、涙があふれる

その出逢いと御縁と、頂いた愛、恩恵、信じて託し、結果的に鍛えられ、伸ばしていただいた人や場所があります。

当時はわからなかったことが、今になって繋がり

感謝しかありません。

 

それはそれとして

人はそれぞれに魂の計画があります。

「やりにきたこと」があるんです。

 

やりにきたことは、人や組織に従っていては、成し遂げられない

とても微細で繊細で、それでいてパワフルなものです。

 

己を信じ、己とつながり、己のままで

「1ミリもずれない己」でいて初めて

成し遂げられるのです。

 

 

2020年

全員ではありませんが、

それに目醒める人が増えています。

 

特に、今年は、

これまでの「あたりまえ」が「あたりまえ」ではなくなる年です。

 

これまで、盲目に信じてきたもの

信じてきたこと

信じてきた人

 

これまで、握っていたもの、何の疑いもなくやってきたこと

そのすべてが

洗いざらい「おそうじ」され

根こそぎ、とことん、徹底的にさよならするときです。

 

自分に戻るときです。

あなた自身に還るときです。

 

目醒めましょう。

立ち上がりましょう。

自分自身であり続けましょう。

 

生きとし生けるもの

魂の兄弟姉妹たちが

本来の自身に還り

やりにきたことをやる

 

それだけで、この世界は本来の姿へと戻るのです。

 

いまこそ

ともに、自身を生きましょう

自身を生きる純粋なエネルギーの魂たちが

出逢い、交わったとき

互いに得るものを得て

融合した光がさらに世界を照らします。

あなたのその核なる愛の一点から、拡がっていくのです。

 

 

 

Just be yourself

Just doooooooooooooooooooooooooooooooooooooo it!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

And,

ALWAYS with LOVE

 

20200621

夏至の日に
九州にて

Komaki